logo_ems_w120.png

us jp
Loading

平成28年度 研究業績

論文誌

 1.
阿久津彗, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田快人,"実時間価格提示を利用した太陽光発電用インバータ群の分散制御," システム制御情報学会論文誌, Vol.29, No.4, pp.1-10, 2016 (DOI: 10.5687/iscie.29.182)
 2.
加藤拓朗, 石崎孝幸, 小池雅和, 井村順一,"マルコフパラメータマッチングに基づく離散時間線形システムの多時間分解能制御," 計測自動制御学会論文集, Vol.52, No.7, 2016 (DOI: 10.9746/sicetr.52.359)
 3.
Chiaki Kojima, Yoshihiko Susuki, Koji Tsumura, Shinji Hara,"Decomposition of energy function and hierarchical diagnosis of power grid swing instabilities," IEICE Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), Vol.E7-N, No.4, 2016 (DOI: 10.1587/nolta.7.523)
 4.
浦田賢吾, 井上正樹,"フィードバックシステムにおける消散性能の強化," 計測自動制御学会論文集, Vol.52, No.7, pp.401-407, 2016 (DOI: 10.9746/sicetr.52.401)
 5.
渡邉郁弥, 定本知徳, 石崎孝幸, 井村順一,"大規模線形ネットワークシステムに対する平均値カルマンフィルタ," 計測自動制御学会論文集, Vol.52, No.8, pp.419-427, 2016 (DOI: 10.9746/sicetr.52.419)  https://www.jstage.jst.go.jp/article/sicetr/52/8/52_419/_article
 6.
Ohtake. H., T. Takashima., T. Oozeki, Joao Gari da Silva Fonseca Jr, and Y. Yamada,"A case study of outlier event on solar irradiance forecasts from the two NWPs with different horizontal resolutions," Renewable Energy and Environmental Sustainability, Vol.1, No.1, 37, 2016 (DOI: 10.1051/rees/2016049)  http://www.rees-journal.org/articles/rees/full_html/2016/01/rees160049-s/rees160049-s.html
 7.
Joao Gari da Silva Fonseca Junior, Hideaki Ootake, Takashi Oozeki, Kazuhiko Ogimoto,"Local and Regional Hour-Ahead Forecasts of Solar Irradiance with Training Data Selection and Support Vector Regression," IEEJ Transactions on Power and Energy, Vol.136, No.12, pp.898-907, 2016 (DOI: 10.1541/ieejpes.136.898)
 8.
Bing Wang, Hideyuki Suzuki, Kazuyuki Aihara,"Enhancing synchronization stability in a multi-area power grid," Scientific Reports, Vol.6, 26596, 2016 (DOI: 10.1038/srep26596)  http://www.nature.com/articles/srep26596
 9.
Kenji Kashima,"Noise response data reveal novel controllability Gramian for nonlinear network dynamics," Scientific Reports, 6, 27300, 2016 (DOI: 10.1038/srep27300)
10.
Taisuke Masuta, Yoshihiro Tagawa, Masakazu Koike, Takayuki Ishizaki, Junichi Imura, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, Takashi Oozeki, Akinobu Murata,"Power system operation with battery charge/discharge scheduling based on interval analysis," Journal of International Council on Electrical Engineering (JICEE), Vol.6, pp.57-64, 2016 (DOI: 10.1080/22348972.2016.1173780)
11.
益田泰輔, 福見拓也, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, 大竹秀明, 村田晃伸,"再生可能エネルギー大量導入時の発電機起動停止計画における起動台数のとりうる範囲と需給バランスの関係," 電気学会論文誌B, Vol.136, No.11, pp.809-816, 2016 (DOI: 10.1541/ieejpes.136.809)
12.
Koichi Kobayashi, Kunihiko Hiraishi,"Verification of real-time pricing systems based on probabilistic boolean networks," Applied Mathematics, Vol.7, No.5, pp.1734-1747, 2016 (DOI: 10.4236/am.2016.715146)
13.
Yoshito Hirata, Kazuyuki Aihara,"Predicting ramps by integrating different sorts of information," The European Physical Journal Special Topics, Vol.225, pp.513-525, 2016 (DOI: 10.1140/epjst/e2015-50090-2)
14.
Masayoshi Chayama,Yoshito Hirata,"When univariate model-free time series prediction is better than multivariate," Physics Letters A, Vol.380, pp.2359-2365, 2016 (DOI: 10.1016/j.physleta.2016.05.027)
15.
Kazuhiro Sato, Shun-ichi Azuma,"Controllability analysis of aggregate demand response system in multiple price-change situation," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E100-A, No.2, pp.376-384, 2017 (DOI: 10.1587/transfun.E100.A.376)
16.
Kazunori Sakurama, Masashi Miura,"Distributed constraint optimization on networked multi-agent systems," Applied Mathematics and Computation, Vol.292, No.1, pp.272-281, 2017 (DOI: 10.1016/j.amc.2016.07.008) January
17.
西澤幸蔵, 阿久津彗, 平田研二, 太田快人,"実時間価格提示方策を利用した配電系統電圧の分散制御による経済効用に関する考察," システム制御情報学会論文誌, Vol.30, No.1, pp.30-32, 2017
18.
井上正樹,浦田賢吾,"規模の拡大により消散性能が向上するネットワークシステムの一クラス," システム制御情報学会論文誌, Vol.30, No.2, pp.59-65, 2017
19.
石井貴弥, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田快人,"実時間価格提示を利用した配電系統電圧の分散制御," 計測自動制御学会論文集, Vol.53, No.2, pp.144-151, 2017
20.
Yuta Okumura, Kenji Kashima, Yoshito Ohta,"Iterative path integral approach to nonlinear stochastic optimal control under compound Poisson noise," Asian Journal of Control, Vol.19, No.2, pp.781-786 (DOI: 10.1002/asjc.1402) March 2017
21.
Motoki Nagata, Yoshito Hirata, Naoya Fujiwara, Gouhei Tanaka, Hideyuki Suzuki, Kazuyuki Aihara,"Smoothing effect for spatially distributed renewable resources and its impact on power grid robustness," Chaos, Vol.27, 033104, 2017 (DOI: 10.1063/1.4977510)  http://dx.doi.org/10.1063/1.4977510

査読付き国際会議

 1.
Kyohhei Kamono, Yuzuru Ueda,"Real-Time Estimation of Areal PV Output Power Using Sunshine Duration and Smart Meters," 43rd IEEE Photovoltaic Specialists Conference, 305, Portland, USA, June 5-10, 2016 (DOI: 10.1109/PVSC.2016.7749785)
 2.
Kotaro Hashikura, Akira Kojima,"H-Infinity control of discrete-time input-delay systems with observer-based prediction," Proc. of 2nd IFAC Workshop on Control of Systems Governed by Partial Differential Equations, TuSaJB.3, The University Residential Centre of Bertinoro, Bertinoro, Italy, June 12-15, 2016 (DOI: 10.1016/j.ifacol.2016.07.437)
 3.
Shinya Sekizaki, Yuki Nakamura, Yutaka Sasaki, Naoto Yorino, Yoshifumi Zoka and Ichiro Nishizaki,"A Development of Pseudo-Synchronizing Power VSCs Controller for Grid Stabilization," 19th Power Systems Computation Conference (PSCC), Centro Congressi Porto Antico Magazzini del Cotone Conference Centre, Genova, Italy, June 20-24, 2016 (DOI: 10.1109/PSCC.2016.7540917)
 4.
Tomonori Sadamoto, Henrik Sandberg, Bart Besselink, Takayuki Ishizaki, Jun-ichi Imura, Karl Henrik Johansson,"Weak Resilience of Networked Control Systems," Proc. of 2016 European Control Conference, Aalborg, Denmark, June 29 - July 1, 2016 (DOI: 10.1109/ECC.2016.7810416)
 5.
Shinya Sekizaki, Naoto Yorino, Yuki Nakamura, Yutaka Sasaki, Yoshifumi Zoka, and Ichiro Nishizaki,"A Theoretical and Experimental Study on Pseudo-synchronizing Power Inverter," The International Conference on Electrical Engineering (ICEE2016), No. 90025, Okinawa Jichikaikan, Okinawa, Japan, July 3-7, 2016
 6.
Yuki Nakamura, Naoto Yorino, Shinya Sekizaki, Yutaka Sasaki, and Yoshifumi Zoka,"A Development of Power System Stabilizer using Synchronizing Power on VSC," The International Conference on Electrical Engineering (ICEE2016), No. 90382, Okinawa Jichikaikan, Okinawa, Japan, July 3-7, 2016
 7.
Takayuki Ishizaki, Risong Ku, Jun-ichi Imura,"Clustered Model Reduction of Networked Dissipative Systems," Proc. of 2016 American Control Conference, pp.3662-3667, Boston, MA, USA, July 6-8, 2016 (DOI: 10.1109/ACC.2016.7525482)  http://www.cyb.mei.titech.ac.jp/members/ishizaki/files/ishizaki2016clustered.pdf
 8.
Kazuma Wada, Kazunori Sakurama,"Masking method of private information for distributed optimization and Its application to real-time pricing," 22nd International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems (MTNS), pp.211-214, University of Minnesota, Minneapolis, USA, July 11-15, 2016
 9.
Kengo Urata, Masaki Inoue,"Solidifying and expandable network system constructed by interconnection of gamma-passive systems," Proc. of the 22nd International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems (MTNS), pp.96-97, Minnesota, USA, July 12-15, 2016
10.
Hideharu Sugihara, Tsuyoshi Funaki, Nobuyuki Yamaguchi,"Fundamental analysis of temperature-based transmission capacity constraints with high-penetration of PV generation considering a spatial smoothing effect," IEEE Power and Energy Society General Meeting, pp.1-5, 16PESGM1140, Boston, USA, July 17-21, 2016 (DOI: 10.1109/PESGM.2016.7741604)
11.
Hikaru Akutsu, Kenji Hirata, Akihiro Ohori, Nobuyuki Hattori, Yoshito Ohta,"Decentralized control of inverter networks for PV generation plants using real-time pricing strategy," The 7th IEEE Conference on Innovative Smart Grid Technologies (ISGT 2016), Radisson Blu Minneapolis Downtown hotel, Minneapolis, USA, Sept. 6-9, 2016 (DOI: 10.1109/ISGT.2016.7781270)
12.
Takumi Ogawa, Yuzuru Ueda,"The impact of training period for forecasting clearness index and insolation using support vector regression," IEEE The Seventh Conference on Innovative Smart Grid Technologies (ISGT2016), 2016ISGT0254, Minneapolis,USA, Sept. 7-9, 2016 (DOI: 10.1109/ISGT.2016.7781280)
13.
Kyohhei Kamono, Yuzuru Ueda,"Real-Time Estimation of Areal Output Power of Photovoltaics under Japanese Smart Grid System," IEEE The Seventh Conference on Innovative Smart Grid Technologies (ISGT2016), 2016ISGT0149, Minneapolis, USA, Sept. 7-9, 2016 (DOI: 10.1109/ISGT.2016.7781224)
14.
Yusuke Yoshida, Yuzuru Ueda,"Optimization of Residential PV and Water Heating System's Configration and Operation Using Multi-Objective Particle Swarm Optimization," IEEE The Seventh Conference on Innovative Smart Grid Technologies (ISGT2016), 2016ISGT0158, Minneapolis, USA, Sept. 7-9, 2016 (DOI: 10.1109/ISGT.2016.7781227)
15.
Kengo Urata, Masaki Inoue,"Dissipativity reinforcement in network system: A design principle of large-scale dynamical system," Proc. of the 6th IFAC Workshop on Distributed Estimation and Control in Networked Systems (NecSys), Tokyo, Japan, Sept. 8-9, 2016 (DOI: 10.1016/j.ifacol.2016.10.374)
16.
Yuki Minami, Yushi Shimizu, Kenji Sugimoto,"Distributed cooperative on/off control of photovoltaic generation systems," 6th IFAC Workshop on Distributed Estimation and Control in Networked Systems (NecSys), pp.79-84, Plaza Heisei, Tokyo International Exchange Center, Tokyo, Sept. 8-9, 2016 (DOI: 10.1016/j.ifacol.2016.10.376)
17.
Satiko Tachibana, Yuki Minami, Kenji Sugimoto,"Tracking control of ball and beam systems by prediction governors," SICE Annual Conference 2016 (SICE2016), pp.1293-1295, Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, JAPAN, Sept. 20-23, 2016
18.
Kazuki Namba, Kotaro Hashikura, Akira Kojima,"Optimal control of a photovoltaic-battery system regarding the effect of schedule-switching," Proc. of SICE Annual Conference 2016, We2C.3, Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, Japan, Sept. 20-23, 2016
19.
Taisuke Masuta, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, Hideaki Ootake, Akinobu Murata,"Application of battery energy storage system to power system operation for reduction in PV curtailment based on few-hours-ahead PV forecast," Proc. of International Conference on Power Systems Technology 2016 (POWERCON 2016), Wollongong, Australia, Sept. 27 - Oct. 1, 2016 (DOI: 10.1109/POWERCON.2016.7754068)
20.
Kazuhiro Sato, Shun-ichi Azuma,"Controllability of aggregate demand response systems for real-time pricing," The 4th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA), pp.33-34, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oct. 6-7, 2016 (DOI: 10.1109/CPSNA.2016.15)
21.
Koichi Kobayashi,"Optimal real-time pricing of electricity based on switched markov chain models and welfare maximization," The 4th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA), pp.35-39, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oct. 6-7, 2016 (DOI: 10.1109/CPSNA.2016.16)
22.
Kazunori Sakurama,"Control of large-scale cyber-physical systems with agents via a representative model," The 4th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA), pp.40-43, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oct. 6-7, 2016 (DOI: 10.1109/CPSNA.2016.17)
23.
Kazuma Wada, Kazunori Sakurama,"Masking method for local information on distributed optimization with constraints," The 4th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA), pp.55-58, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oct. 6-7, 2016 (DOI: 10.1109/CPSNA.2016.20)
24.
Bonface Oduor Ngoko, Hideharu Sugihara, Tsuyoshi Funaki,"A Short-Term Dynamic Thermal Rating for Accommodating Increased Fluctuations in Conductor Current due to Intermittent Renewable Energy,"  IEEE PES Asia-Pacific Power and Energy Engineering Conference 2016 (IEEE PES APPEEC 2016), 755, Empark Grand Hotel Shaanxi Xi'an, Xi’an, China, Oct. 25-28, 2016 (DOI: 10.1109/APPEEC.2016.7779486)
25.
Yoshifumi Zoka, Yutaka Sasaki, Naoto Yorino,"An on-demand generation regulation for small independent power grids with a selective control," Proc. of IFAC and CIGRE/CIRED Workshop on Control of Transmission and Distribution Smart Grids (CTDSG 2016), 65, Prague, Czech Republic, Oct. 11-13, 2016 (DOI: 10.1016/j.ifacol.2016.10.736)
26.
Taisuke Masuta, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, Hideaki Ootake, Akinobu Murata,"Study on demand and supply operation using forecasting in power systems with extremely large integrations of photovoltaic generation," Proc. of 4th IEEE International Conference on Sustainable Energy Technologies (ICSET) , Hanoi, Vietnam, Nov. 14-17, 2016 (DOI: 10.1109/ICSET.2016.7811758)
27.
Shinya Sekizaki, Yutaka Sasaki, Naoto Yorino, Yuki Nakamura, Yoshifumi Zoka, and Ichiro Nishizaki,"Experimental Study on Power System Stabilization by Pseudo-Synchronizing Power Inverter with Multiple Synchronous Machines," The IEEE PES Innovative Smart Grid Technologies – Asia Conference 2016 (IEEE ISGT Asia 2016), 58, Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia, Nov. 29 - Dec. 1, 2016 (DOI: 10.1109/ISGT-Asia.2016.7796390)
28.
Kazuhiro Sato, Shun-ichi Azuma,"All stabilizing and concealing Gaussian type controllers for linear scalar systems," 55th IEEE Conference on Decision and Control (CDC), pp.2861-2866, ARIA Resort & Casino, Las Vegas, USA, Dec. 12-14, 2016 (DOI: 10.1109/CDC.2016.7798695)
29.
Tomonori Sadamoto, Takayuki Ishizaki, Jun-ichi Imura, Henrik Sandberg, Karl Henrik Johansson,"Retrofitting State Feedback Control of Networked Nonlinear Systems Based on Hierarchical Expansion," Proc. of 55th IEEE Conference on Decision and Control, ARIA Resort & Casino, Las Vegas, USA, Dec. 12-14, 2016 (DOI: 10.1109/CDC.2016.7798783)  http://www.cyb.mei.titech.ac.jp/members/ishizaki/files/sadamoto2016retrofitting.pdf
30.
Takayuki Ishizaki, Asami Ueda, Jun-ichi Imura,"Convex Gradient Controller Design for Incrementally Passive Systems with Quadratic Storage Functions," Proc. of 55th IEEE Conference on Decision and Control, ARIA Resort & Casino, Las Vegas, USA, Dec. 12-14, 2016 (DOI: 10.1109/CDC.2016.7798513)  http://www.cyb.mei.titech.ac.jp/members/ishizaki/files/ishizaki2016convex.pdf
31.
Takayuki Ishizaki, Risong Ku, Jun-ichi Imura,"Eigenstructure Analysis from Symmetrical Graph Motives with Application to Aggregated Controller Design," Proc. of 55th IEEE Conference on Decision and Control, ARIA Resort & Casino, Las Vegas, USA, Dec. 12-14, 2016 (DOI: 10.1109/CDC.2016.7799152)  http://www.cyb.mei.titech.ac.jp/members/ishizaki/files/ishizaki2016eigenstructure.pdf
32.
Koji Tsumura, Issei Kawasaki,"Optimal Control/Observation Points Problem and Separation Principle of Weakly Controlled Large-Scaled Multi-Agent Systems," 55th IEEE Conference on Decision and Control (CDC), ARIA Resort & Casino, Las Vegas, USA, Dec. 12-14, 2016 (DOI: 10.1109/CDC.2016.7799050)
33.
Kenshiro Sato, Shinya Sekizaki, Dondee Navarro, Yoshifumi Zoka, Naoto Yorino, Hiroshi Zenitani, Hans Jürgen Mattausch, Mitiko Miura-Mattausch,"Aging Simulation of SiC-MOSFET in DC-AC Converter," Proc. of Electron Devices Technology and Manufacturing Conference (EDTM), Session 6B-2, Toyoma, Japan, Feb. 28 - Mar. 2, 2017 (DOI: 10.1109/EDTM.2017.7947534)
34.
Taisuke Masuta, Hideaki, Ohtake, Nguyen Hoang Viet,"Application of solar irradiation forecasting to supply-demand operation in power system with a large integration of photovoltaic generation," to appear in Proc. of South East Asian Technical University Consortium Syposium, OS09005, Ho Chi Minh City - University of Technology, Ho Chi Minh City, Vietnam, Mar. 13-14, 2017
35.
Taisuke Masuta, Daiki Kobayashi, Hideaki, Ohtake, Nguyen Hoang Viet,"Evaluation of unit commitment based on intraday few-hours-ahead photovoltaic generation forecasts to reduce the supply-demand imbalance," to appear in Proc of 8th International Renewable Energy Congress (IREC), 142, Landmark Amman Hotel, Amman, Mar. 21-23, 2017 (DOI: 10.1109/IREC.2017.7926001)

解説・総説・書籍

 1.
大竹秀明,"連載 気象庁データのスマートグリッドへの利活用 第2回 再生可能エネルギーに関わる気象予測," 技術雑誌「スマートグリッド」4月号 大河出版, pp.53-58, 2016 http://www.taigashuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=418
 2.
東 俊一,"ランダマイズド制御," システム/制御/情報, Vol.60, No.5, pp.181-186, 2016
 3.
石山一樹, 合原一幸, 鈴木秀幸,"電力価格変動による需要集中の数理モデルの解析," 生産研究, Vol.68, No.3, pp.251-255, 2016 (DOI: 10.11188/seisankenkyu.68.251)  https://www.jstage.jst.go.jp/article/seisankenkyu/68/3/68_251/_article/-char/ja/
 4.
端倉弘太郎,児島晃,"Constraint tightening法によるロバストMPC," システム/制御/情報, Vol.60, No.6, pp.231-237, 2016
 5.
大竹秀明,"連載 気象庁データのスマートグリッドへの利活用 第3回 気象予報モデルの予報誤差," 技術雑誌「スマートグリッド」7月号 大河出版, pp.57-62, 2016 http://www.taigashuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=424
 6.
井村順一,"太陽光発電予測に基づく調和型電力系統制御のためのシステム理論構築に向けて―HARPSによるビッグシステムへの挑戦―," 計測と制御, Vol.55, No.7, pp.566-572, 2016 (DOI: 10.11499/sicejl.55.566)  http://doi.org/10.11499/sicejl.55.566
 7.
大竹秀明,"連載 気象庁データのスマートグリッドへの利活用 第4回 生可能エネルギーのための気象予測データを利用した応用事例," 技術雑誌「スマートグリッド」10月号 大河出版, pp.51-55, 2016 http://www.taigashuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=430
 8.
大竹秀明, 宇野史睦, 嶋田進, 宇田川佑介, 中島孝,"2016年度秋季大会スペシャル・セッション「気象予測・観測技術の再生可能エネルギー分野への応用」報告," 天気 64(5), 63-68 ,2017
 9.
櫻間一徳,"ネットワーク上の分散制御器の設計理論," 計測と制御, Vol.55, No.11, pp.972-977, 2016 (DOI: 10.11499/sicejl.55.972)
10.
三浦政司, 櫻間一徳,"マルチエージェントシミュレーションをはじめてみよう," システム/制御/情報, Vol.61, No.5, 2017 (in Press)
11.
櫻間一徳, 三浦政司,"スマートメーターの通信ネットワークを活用したデマンドレスポンス," クリーンエネルギー5月号, 2017

招待講演

 1.
Yoshito Ohta,"Plenary Panel Discussion, Trend in Intelligent Systems, Robotics and Internet of Control," 2016 International Automatic Control Conference (CACS 2016), Evergreen Laurel Hotel, Taichung, Taiwan, Nov. 10, 2016
 2.
原辰次,"IoTと省エネルギー -グローカルの視点-," エネルギー使用合理化シンポジウムin 関西「我慢の省エネ」から「スマートな省エネへ」, 大阪国際会議場, 大阪, Feb. 17, 2017

口頭発表(国内会議)

 1.
大竹秀明, 宇野 史睦, 山田芳則,"気象データを用いた次々世代の電力システムの在り方 ~JST CREST HARPSの取り組み~," 日本気象学会春季大会, D102, 東京オリンピックセンター, 東京, 2016年5月18日
 2.
宇野史睦, 新堀敏基, 橋本明弘,"降灰予測モデルの検証のための太陽電池発電量を利用した降灰量推定手法," 日本地球惑星連合大会2016, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2016年5月22-26日 http://www.jpgu.org/meeting_2016/
 3.
大竹秀明, 宇野史睦,"気象庁データの再生可能エネルギー分野への応用利用 ―産総研の取り組み―," 日本地球惑星科学連合(JpGU)「情報地球惑星科学と大量データ処理」, 千葉・幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2016年5月24日
 4.
阿久津 彗, 笠輪寛明, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田快人,"価格提示を利用した太陽光発電用インバータ群における有効・無効電力分散制御の実機検証," 第60回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’16), 114-1, 京都テルサ, 京都, 2016年5月25-27日
 5.
西澤幸蔵, 阿久津彗, 平田研二, 太田快人,"価格提示方策を利用した配電系統電圧の分散制御による経済効用に関する考察," 第60回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’16), 114-2, 京都テルサ, 京都, 2016年5月25-27日
 6.
富澤悠弥, 大木健太郎, 加嶋健司, 太田快人,"電線温度制約を考慮したモデル予測制御による最適発電計画," 第60回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’16), 京都テルサ, 京都, 2016年5月25-27日
 7.
鷹羽浄嗣,武山和也,"確率的モデル予測制御による需給制御に関する一考察," 第60回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’16), 114-5, 京都テルサ, 京都, 2016年5月25-27日
 8.
杉原英治, 舟木 剛, 山口順之,"太陽光発電の大量導入時における電線温度型送電容量制約の適用効果に関する基礎研究," 第35回エネルギー資源学会研究発表会, 1-1, 大阪国際会議場, 大阪, 2016年6月6-7日
 9.
杉原英治, 芦田耕平, 舟木剛,"自然エネルギー発電の出力変動補償に向けたMn系リチウムイオン電池セルの容量劣化特性に関する一考察," 平成28年電気学会産業応用部門大会(D部門大会), Y-17, 群馬大学, 前橋, 2016年8月30日 - 9月1日
10.
大竹秀明,"数値気象モデルの開発・利用の動向," 電気学会 電子情報 システム部門(C部門)大会, 神戸大学 六甲台第2キャンパス, 兵庫県神戸市, 2016年9月1日 http://www.iee.jp/eiss/conf2016
11.
関崎真也, 佐々木豊, 餘利野直人, 造賀芳文, 中村優希, 伊藤壮太,"大学実験研究棟スマートBEMSの安定化を目的とした実験的検証," 2016年(第34回)電気設備学会全国大会, 岡山大学, 岡山, 2016年9月6日 - 9月7日
12.
山田拓実,井上幸志郎,餘利野直人,造賀芳文,佐々木 豊,"配電系統における PV 用 PCS の協調電圧制御手法," 平成28年電気学会電力・エネルギー部門大会(B部門), 九州工業大学, 2016年9月7-9日
13.
宇野史睦, 大竹秀明, 山田芳則,"複数の予報機関アンサンブル予報値を用いた日射量予測の有用性," 電気学会B部門大会, 九州工業大学 戸畑キャンパス, 福岡県北九州市, 2016年9月7-9日 http://pes2016.ieej.org
14.
Ngoko Bonface, 杉原英治, 舟木剛,"A Simplified Model and its Validation for Estimating Overhead Conductor Temperature under Dynamic Line Ratings," 平成28年電気学会電力・エネルギー部門大会(B部門大会), 248, 九州工業大学, 北九州, 2016年9月7-9日
15.
秋吉亮佑, 山口順之,"配電系統におけるBackward/Forward Sweep 法の計算時間," 平成28年 電気学会 電力・エネルギー部門大会, pp.3-4, 233, 九州工業大学, 北九州, 2016年9月7-9日
16.
大竹秀明, 宇野 史睦, 山田芳則,"高解像度気象予報モデル群による夏季の日射量予測の相違," 電気学会 電力・エネルギー部門(B部門)大会, 九州工業大学 戸畑キャンパス, 福岡県北九州市, 2016年9月8日 http://pes2016.ieej.org/
17.
関﨑真也, 餘利野直人, 佐々木豊, 中村優希, 造賀芳文, 西崎一郎,"マイクログリッド安定化に向けた単相擬似同期化力インバータの基礎検討," 電気学会電力技術・電力系統技術合同研究会, 福井大学, 福井, 2016年9月20-21日
18.
中村優希, 餘利野直人, 関﨑真也, 佐々木豊, 造賀芳文,"小規模電力系統における同期化力VSCの基礎的検討," 電気学会電力技術・電力系統技術合同研究会, 福井大学, 福井, 2016年9月20-21日
19.
益田泰輔, 福見拓也, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, 大竹秀明, 村田晃伸,"著しくPVが大量導入された電力系統におけるPV予測を利用した需給運用に関する考察," 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会, PE-16-053, PSE-16-073, 福井大学, 福井, 2016年9月20-21日
20.
川上峻弥,山口順之,"電力需給変動に対する同期フェーザを用いた周波数推定手法の比較," 電気学会 電力技術/電力系統技術合同研究会, No.1, pp.105-110, PE-16-119/PSE-16-139, 福井大学, 福井, 2016年9月20-21日
21.
秋吉亮佑, 山口順之,"配電系統における潮流計算時間に関する基礎検討," 電気学会 電力技術/電力系統技術合同研究会, No.2, pp.13-18, PE-16-062/PSE-16-082, 福井大学, 福井, 2016年9月20-21日
22.
川上峻弥, 山口順之,"同期フェーザによる周波数推定に関する基礎検討," 平成28年 電気学会 電力・エネルギー部門大会, pp.17-18, 230, 九州工業大学, 北九州市, 2016年9月20-22日
23.
中村優希, 餘利野直人, 関﨑真也, 佐々木豊, 造賀芳文,"時間スケール分割に基づく擬似同期化力VSCの基礎的検討," 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 広島大学, 広島, 2016年10月22日
24.
細田尚吾,餘利野直人,造賀芳文,佐々木豊,"配電系統におけるタップ制御機器の無駄動作改善のための電圧制御手法," 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 広島大学, 広島, 2016年10月22日
25.
益田泰輔, Joao Gari da Silva Fonseca Junior, 大竹秀明, 村田晃伸,"日射予測の電力系統需給制御への適用," 気象学会秋季大会, C111, 名古屋, 2016年10月26-27日
26.
宇野史睦, 大竹秀明, 山田芳則,"マルチモデルアンサンブル予報を用いた日射量予測と予測大外しへの利用可能性," 日本気象学会秋季大会, 名古屋大学東山キャンパス, 愛知県名古屋市, 2016年10月26-28日 http://msj.visitors.jp/
27.
南波和樹, 端倉弘太郎, 児島晃,"日射量予測の変更に合わせた太陽光蓄電池の充放電制御法," 2016年度日本気象学会秋季大会, pp.81, C110, 名古屋大学, 名古屋, 2016年10月26-28日
28.
阿久津彗, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田快人,"出力抑制指令への対応を目的とした太陽光発電インバータ群の分散制御と実機検証," 第59回自動制御連合講演会, 北九州国際会議場, 北九州, 2016年11月10日
29.
小林孝一,"デマンドレスポンスのための需要家の確率モデル," 第59回自動制御連合講演会, pp.650-652, 北九州国際会議場, 福岡県北九州市, 2016年11月10-12日
30.
佐藤一宏, 東 俊一,"消費電力量の変化の不変性に基づいた電力需要モデリング," 第59回自動制御連合講演会, pp.659-661, 北九州国際会議場, 福岡県北九州市, 2016年11月10-12日
31.
櫻間一徳,"個性を持つ需要・供給家群に対するリアルプライシング則の設計," 第59回自動制御連合講演会, pp.672-673, 北九州国際会議場, 福岡県北九州市, 2016年11月10-12日
32.
立花幸子, 南 裕樹, 杉本謙二,"入出力制約を有するシステムのための予測ガバナの設計," 第59回自動制御連合講演会, pp.1190-1193, 北九州国際会議場, 福岡県北九州市, 2016年11月10-12日
33.
小島千昭,薄良彦,原辰次,"消散性に基づくネットワーク化非線形デスクリプタシステムに対する安定性解析とその電力系統への応用," 第59回自動制御連合講演会, 北九州国際会議場, 北九州, 2016年11月10-12日
34.
小池雅和, 石崎孝幸, 井村順一,"区間予測を利用した複数火力期の発電計画問題 --充放電効率を考慮した問題への拡張--," 第59回自動制御連合講演会, FrA1-5, 北九州国際会議場, 北九州, 2016年11月10-12日
35.
Tomonori Sadamoto, Takayuki Ishizaki, Jun-ichi Imura,"Retrofitting State Feedback Control of Networked Nonlinear Systems Based on Hierarchical Expansion," 第59回自動制御連合講演会, SaA1-1, 北九州国際会議場, 北九州, 2016年11月10-12日
36.
川久保 志朗,端倉 弘太郎,杉原 英治,児島 晃,"系統の経済負荷配分制御を想定した電線温度制約の検討," 第59回自動制御連合講演会, pp.753-756, FrA5-6, 北九州国際会議場, 北九州市, 2016年11月10-12日
37.
發知諒,端倉弘太郎,児島晃,"Moving Horizon Estimationを用いた系統連系システムの状態推定," 第59回自動制御連合講演会, pp.662-665, FrA1-4, 北九州国際会議場, 北九州市, 2016年11月10-12日
38.
津村 幸治, 原 辰次,"階層分散型制御系設計アーキテクチャ," 第59回自動制御連合講演会, ThA5-2, 北九州国際会議場, 北九州市, 2016年11月10-12日
39.
津村 幸治, 小川 まな美,"一般化分散最適化アルゴリズムの拡張:離散時間化と離散変数化," 第59回自動制御連合講演会, FrB5-6, 北九州国際会議場, 北九州市, 2016年11月10-12日
40.
津村 幸治,"大規模最適化問題における効用関数のばらつきと最適解の解析," 第59回自動制御連合講演会, ThB3-4, 北九州国際会議場, 北九州市, 2016年11月10-12日
41.
大木健太郎, 富澤悠弥, 杉原英治, 加嶋健司, 太田快人,"電力ネットワークにおける不確かな気象予測データの利用と影響," 第59回自動制御連合講演会, 北九州国際会議場, 北九州, 2016年11月11日
42.
山口順之,"スマートグリッドにおける電力需給情報連携サービスの海外動向," 電気学会 スマートファシリティ研究会, No.1, pp.1-4, SMF-16-035, 電気学会, 東京, 2016年11月14日
43.
小島千昭,薄良彦,原辰次,"消散性に基づくネットワーク化非線形デスクリプタシステムに対する安定性解析とその電力系統への応用," 第7回横幹連合コンファレンス, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 横浜, 2016年11月18-20日
44.
大竹秀明, 宇野 史睦, 山田芳則,"高解像度数値予報モデル群による雲・日射量予測の相違―雲のタイプ別によるケーススタディ―," 平成28年度日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会合同研究発表会, 松山総合コミュニティセンター, 愛媛県松山市, 2016年11月24-25日 http://www.jses-solar.jp/event/818.html
45.
大竹秀明,"電力・エネルギー分野における気象データの高度利用," 第13回ヤマセ研究会, 末廣嘉永蔵, 福島県会津若松市, 2017年2月15日 - 3月16日 http://wind.gp.tohoku.ac.jp/yamase/aim.html
46.
櫻間一徳,"ネットワーク分散制御器に基づく大規模システムの状態総和制御," 計測自動制御学会第4回制御部門マルチシンポジウム, 3B3-1, 岡山大学, 岡山県岡山市, 2017年3月6-9日
47.
佐藤一宏, 東 俊一, 佐々木崇宏, 植田  譲, 井村順一,"業務用需要家集団における電力需要の気温応答モデルの構築," 計測自動制御学会第4回制御部門マルチシンポジウム, 3B3-3, 岡山大学, 岡山県岡山市, 2017年3月6-9日
48.
端倉弘太郎, 南波和樹, 児島晃,"太陽光蓄電計画切り替えを考慮したConstraint-tightening MPC," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日 (発表予定)
49.
川久保志朗, 南波和樹, 端倉弘太郎, 杉原英治, 児島晃,"電線温度制約を考慮した太陽光蓄電池の運用計画," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日 (発表予定)
50.
石崎孝幸, 定本知徳, 井村順一,"Compensation Principle for Controller Retrofit," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
51.
小池雅和, 石崎孝幸, 井村順一,"太陽光発電の区間予測を利用した最適蓄発電需給運用計画," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
52.
椛島健太,津村幸治,"離散時間分散Newton法の提案と収束性解析," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
53.
Chiaki Kojima,Yoshihiko Susuki, Aranya Chakra,"A Data-Driven Construction of Energy Functions for Power Grid Collective Behavior via Synchrophasors," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
54.
阿久津彗, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田快人,"出力抑制指令への対応を可能とする複数発電拠点の分散制御に関する考察," 第4回制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学, 岡山, 2017年3月6-9日
55.
小林大貴, 伊藤慎也, 益田泰輔, 大竹秀明,"太陽光発電の当日予測の蓄電池システム充放電計画と発電機起動停止計画への適用," 電気学会 電力技術/電力系統技術/半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
56.
伊藤慎也, 小林大貴, 益田泰輔, 大竹秀明,"太陽光発電が大量に導入された電力系統における発電機故障を考慮した需給運用の信頼性評価," 電気学会 電力技術/電力系統技術/半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
57.
伊藤隼也, 近藤拓, 益田泰輔, 杉原英治, 山口順之,"送電ネットワーク制約を考慮した太陽光発電の出力抑制に関する基礎的検討 ―その1 設置箇所を考慮した出力抑制の検討―," 電気学会 電力技術/電力系統技術/半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
58.
近藤拓, 伊藤隼也, 益田泰輔, 杉原英治, 山口順之,"送電ネットワーク制約を考慮した太陽光発電の出力抑制に関する基礎的検討 ―その2 設置箇所を考慮した発電機の起動検討―," 電気学会 電力技術/電力系統技術/半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
59.
内田直冶, 浅野彰太, 益田泰輔,"太陽光発電出力予測を利用した負荷周波数制御に関する基礎検討," 電気学会 電力技術/電力系統技術/半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
60.
関崎真也, 餘利野直人, 佐々木豊, 中村優希, 造賀芳文, 西崎一郎,"単相擬似同期化力インバータを用いた独立運転時における単相系統安定化," 電力技術・電力系統技術・半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
61.
関崎真也, 餘利野直人, 佐々木豊, 中村優希, 造賀芳文, 西崎一郎,"同期機の動特性を考慮した単相擬似同期化力インバータの開発," 電力技術・電力系統技術・半導体電力変換合同研究会, イーフ情報プラザ, 沖縄, 2017年3月8-10日
62.
竹田皓貴, 鷹羽浄嗣,"PV発電量予測に基づくマイクログリッドの確率的モデル予測制御," 第4回制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学, 岡山, 2017年3月9日
63.
梯拓哉, 大木健太郎, 杉原英治, 加嶋健司, 太田快人,"IEEE 30バスモデルを対象とした送電容量に対する不確かな気象予測データの影響," 第4回制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学, 岡山, 2017年3月9日
64.
森谷綾乃, 吉田佑作, 山口順之,"Transactive Energyに基づくネガワット取引による社会厚生変化に関する一検討," 平成29年電気学会全国大会, 4-208, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
65.
桑原卓也, 山口順之,"発電機起動停止計画を考慮した連系線の価値に関する一検討," 平成29年電気学会全国大会, 6-104, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
66.
青山智之, 山口順之,"太陽光発電の普及に伴うランプ容量の価値に関する一検討," 平成29年電気学会全国大会, 6-117, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
67.
大谷侑輝, 山口順之, 定本知徳,"内部位相角を考慮した多入力電力安定化装置の評価," 平成29年電気学会全国大会, 6-076, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
68.
潮崎祐亮, 山口順之, 定本知徳,"広域減衰制御器の通信遅延が電力系統安定度に及ぼす影響に関する基礎検討," 平成29年電気学会全国大会, 6-080, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
69.
大竹秀明, 宇野 史睦,"広域エリアでの太陽光発電導入量を加味した発電量推定," 平成29年 電気学会全国大会, 6-223, 富山大学 五福キャンパス, 富山県富山市, 2017年3月15-17日 https://www.gakkai-web.net/gakkai/iee/program/2017/data/html/general/general9.html#S141-C2
70.
Ngoko Bonface, 杉原英治, 舟木剛,"Analyzing the effects of temperature dependent overhead line resistance on the optimal power flow solution with dynamic line ratings," 平成29年電気学会全国大会講演論文集, 6-259, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
71.
芦田耕平, 杉原英治, 舟木剛,"自然エネルギー発電の出力変動補償に向けたリチウムイオン電池のサイクル劣化特性に関する一考察," 平成29年電気学会全国大会講演論文集, 7-039, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
72.
宇野史睦, 大竹秀明, 松枝未遠, 山田芳則,"複数予報機関のアンサンブル予測を用いた日射量予測大外しの予見可能性, 日本電気学会全国大会," 日本電気学会全国大会, 富山大学, 富山県/富山市, 2017年3月15-17日
73.
藤尾昂弘, 植田譲,"曜日情報を用いた住宅地域における毎時負荷と最大負荷予測," 平成29年日本電気学会全国大会, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
74.
本間海, 植田譲,"HEMSにおける個別住宅の翌日電力量の予測手法の開発," 平成29年電気学会全国大会, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
75.
飯尾歩, 植田譲,"計画値同時同量を達成するPV発電計画の検討," 平成29年電気学会全国大会, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日
76.
廣部智也, 崔錦丹, 植田譲, 小池雅和, 石崎孝幸, 井村順一,"リアルタイムプライシングと蓄電池付ADRによる需給調整力創出の可能性検証," 平成29年電気学会全国大会, 富山大学, 富山, 2017年3月15-17日

口頭発表(国際会議)

 1.
Joao Gari da Silva Fonseca Junior, Hideaki Ootake, Takashi Oozeki, Kazuhiko Ogimoto,"Comparison of 3 Distributions to Characterize Prediction Intervals for Photovoltaic Power Forecasts – A Study with 432 PV Systems," International Conference on Electrical Engineering, Jichikaikan, Okinawa, Japan, July 3-7, 2016 http://www.icee2016.org/
 2.
Taisuke Masuta, Takuya Fukumi,"Relationship between operating number of generators and supply-demand balance in power system with a large integration of renewable energy sources," Proc. of The International Conference on Electrical Engineering 2016 (ICEE 2016), 90004, Okinawa, Japan, July 3-7, 2016
 3.
Ohtake, H,F. Uno and Y. Yamada,"Validation of solar irradiance forecasts using high-resolution numerical prediction models," 6th Solar Integration Workshop, SIW16-170, Hilton Vienna Danube Waterfront, Vienna, Austria, Nov. 14-15, 2016 http://solarintegrationworkshop.org/vienna2016/

ポスター発表(国内会議)

 1.
大竹秀明, 宇野史睦,山田芳則,植田譲,山口順之,井村順一,"次世代の電力エネルギーマネージメントにおける気象予測・観測の応用利用," 学振175委員会 第13回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム, アオーレ長岡, 新潟県長岡市, 2016年5月19-20日
 2.
宇野史睦, 大竹秀明, 山田芳則,"複数予報機関のアンサンブル予報の利用した予測おお外しの予見," 学振175委員会 第13回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム, アオーレ長岡, 新潟県長岡市, 2016年5月19-20日 http://www.gakushin175.org/cn10/corner46926/pg329.html
 3.
大竹秀明, 宇野 史睦, 山田芳則,"高解像度モデルによる2015年夏季の再現実験結果―日射量予測の検証―," 日本気象学会2016年度秋季大会, P156, 名古屋大学東山キャンパス, 愛知県名古屋市, 2016年10月26-28日 http://msj.visitors.jp/
 4.
南波和樹, 端倉弘太郎, 児島晃,"日射量の予測精度を考慮した蓄電池の運用計画法," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
 5.
椛島健太,津村幸治,"離散時間分散Newton法の提案と収束性解析," 第4回 計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学 津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日
 6.
浦田賢吾,井上正樹,"受動性に基づく大規模系の定量的な解析と電力系統への応用," 第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, PS-50, 岡山大学,津島キャンパス, 岡山, 2017年3月6-9日

ポスター発表(国際会議)

 1.
Fumichika Uno, Hideaki Ohtake, Yoshinori Yamada,"Evaluation of Outlier Error of Solar Radiation using Multi-NWP Center Ensemble Forecasts," World Energy and Meteorology Council (WEMC) Summer Course on Climate and Energy, University of East Anglia, Norwich, UK, July 4-7, 2016
 2.
Kazuma Wada, Kazunori Sakurama,"Masking method for power consumption on negotiation-based real-time pricing," The 2016 American Control Conference (ACC), Boston Marriott Copley Place, Boston, USA, July 6-8, 2016 Application Friday Poster
 3.
Yuya Tomisawa, Kentaro Ohki, Hideharu Sugihara, Kenji Kashima, Yoshito Ohta,"Exploitation of uncertain weather forecast data in power network management," 6th IFAC Workshop on Distributed Estimation and Control in Networked Systems (NecSys '16), Plaza Heisei, Tokyo International Exchange Center, Tokyo, Japan, Sept. 8-9, 2016
 4.
Fumichika Uno, Hideaki Ohtake, Yoshinori Yamada,"Predictability of outlier forecast error using TIGGE ensemble forecasts," 16th EMS Annual Meeting & 11th European Conference on Applied Climatology (ECAC), Stazione Marittima Congress Centre, Trieste, Italy, Sept. 12-16, 2016 http://www.ems2016.eu/
 5.
Eiki ARAI, Yuzuru UEDA,"Heuristics Estimation Model of Aggregated Residential LoadHeuristics Estimation Model of Aggregated Residential Load,"  26th International Photovoltaic Science & Engineering Conference (PVSEC-26), 5_6-0017, Sands Expo and Convention Centre, Marina Bay Sands, Singapore, Oct. 24-28, 2016
 6.
Ohtake, H, F. Uno and Y. Yamada,"Impact of horizontal resolution on JMA-NHM for solar power forecasting.," American Meteorological Society (AMS) annual meeting, Eighth Conference on Weather, Climate, Water and the New Energy Economy, 1405, Washington State Convention Center, Seattle, WA, USA, Jan. 22-26, 2017 https://annual.ametsoc.org/2017/index.cfm/programs/conferences-and-symposia/eighth-conference-on-weather-climate-water-and-the-new-energy-economy/

受賞

 1.
Kyohhei Kamono, 43rd IEEE Photovoltaic Specialists Conference Best Student Paper Award
受賞論文 Kyohhei Kamono, Yuzuru Ueda,"Real-Time Estimation of Areal PV Output Power Using Sunshine Duration and Smart Meters," 43rd IEEE Photovoltaic Specialists Conference, 305, Portland, USA, June 5-10, 2016
 http://www.tus.ac.jp/today/archive/20160620009.html
 2.
関崎 真也, 佐々木 豊, 餘利野 直人, 造賀 芳文, 中村 優希, 伊藤 壮太, 電気設備学会全国大会発表奨励賞, "大学実験研究棟スマートBEMSの安定化を目的とした実験的検証," 2016年(第34回)電気設備学会全国大会, 岡山大学, 岡山, 2016年9月6-7日
 3.
中村 優希, 餘利野 直人, 関﨑 真也, 佐々木 豊, 造賀 芳文, 電気・情報関連学会中国支部奨励賞, "時間スケール分割に基づく擬似同期化力VSCの基礎的検討," 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 広島大学, 広島, 2016年10月22日
 4.
細田尚吾,餘利野直人,造賀芳文,佐々木豊,渡辺雅浩, 電気・情報関連学会中国支部奨励賞, "配電系統におけるタップ制御機器の 無駄動作改善のための電圧制御手法," 平成28年度 (第67回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, 広島大学, 広島, 2016年10月22日
 5.
浦田賢吾,制御部門研究奨励賞,受賞対象:浦田賢吾,井上正樹,"受動性に基づく大規模系の定量的な解析と電力系統への応用," 第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, PS-50, 岡山大学,津島キャンパス, 岡山, 2017年3月7日
 6.
椛島健太,制御部門研究奨励賞,"離散時間分散Newton法の提案と収束性解析," 第4回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 岡山大学,津島キャンパス, 岡山, 2017年3月7日
 7.
櫻間一徳, 2017年計測自動制御学会制御部門パイオニア賞, 研究題目「大規模システムの制御系設計理論の体系化」, 3月8日, 2017

報道

 1.
JST news(EMS領域特集) 2016年4月号 4月1日発行
「曇り空でも心配無用 気まぐれな太陽光発電を制御理論で支援」
天気で左右される太陽光発電を、発電量の予測や火力発電所の稼働計画に配慮しながら使いこなすため、電力ネットワーク全体を制御する理論の構築をめざす東京工業大学の井村順一教授チームの研究を紹介。  http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/
 2.
櫻間一徳,三浦政司, JST、鳥取大学の共同でプレスリリース, "電力使用量を調整する新たな手法を開発~スマートメーターの通信ネットワークを活用~," 2016年11月24日

上記発表についての報道
・インプレスSmartGrid(株式会社インプレス・Web)2016年11月24日付け
・財経新聞(株式会社財経新聞社・Web)2016年11月26日付け
・日経テクノロジーOnline(日経BP社・Web)2016年11月29日付け
・スマートジャパン(ITmedia社・Web)2016年11月29日付け
・環境ビジネスオンライン(株式会社 日本ビジネス出版・Web)2016年12月2日付け

 http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161124/index.html
 3.
井村順一, PVeye 特集「太陽光発電はまだまだ接続できる!系統連系問題を切り崩せ」
「次々世代の電力システムでは中間層が重要な役割を果たす」東京工業大学工学院システム制御系 井村順一教授, pp17-18, 2017年2月号 ヴィズオンプレス  http://www.pveye.jp/media/view/201702

その他

 1.
京都大学, 鳥取大学, 北海道大学, "電力需要制御プロジェクト," CEATEC JAPAN 2016 ベンチャー&ユニバーシティエリア, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2016年10月6-7日(展示発表)

Page Top