logo_ems_w120.png

Collaboration room

活動 > 電力コラボレーションルーム

電力コラボレーションルーム   @東京理科大学 葛飾キャンパス

 

各研究者が開発した各種の時空間レベルの制御手法を組み込んだデジタル電力シミュレータを実行し、それらの協調効果をブレインストーミング的に検討できるシステム(電力コラボレーションルーム)を構築中。

このシステムは、以下の4つのシステムで構成されています。
  • ACCEPT (Advanced Command Controller and Enhanced Process Testbed):先進コマンドコントローラーおよび拡張プロセステストベッド
  • Forecast:全国の日射量実績・予測のデータベースとインターフェイス
  • Database:ストレージ上でデータベース化された電力関連の各種データ
  • OASIS (Open Access Same-Time Information System): 研究成果の外部公開用

20160勉強会

理科大コラボルーム

201611勉強会